日本を元気にするのは”ワルキューレさやか”

緊急事態宣言も発令され、緊迫感がいよいよ増してます。これまでも災害は多々あれど、あくまでも局地的で、ここまで世界中の緊迫感が高まっているのは、全く未経験で不安が強いです。

自分は幸いというべきか、テレワークできる仕事であるので、極力おとなしくしてます。気が付けば約2週間電車にも乗れてませんが、写真を色々整理している中で、昨年11月に行われていた「仮面ライダーブラックRXがやってくる」というイベントの車内広告が出てきました。
DSC_0072 (3)_320
自分も、大学の時、4日間だけですがヒーローショーのバイトをしたことがあり、戦闘員に入ってまさに「仮面ライダーBLACK RX」とも戦ったことがありますので、懐かしさを感じ、思わず電車内で写真を撮ってしまってました。

考えれば、奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」と、前身の「仮面ライダーBLACK」は、ほぼ同時期の作品です。(仮面ライダーBLACKは1987年10月4日放送開始)
そういう時期の番組のイベントが令和になって行われるというのは、流石”仮面ライダー”です。
screenshot046 (2)_320
自分はこの時期は受験生だったこともあり、「こんな学園みたことない!」以外はほぼ見てませんでしたが、やはり仮面ライダー世代だからか、クラスの中でも、観てる人間いたなとか思い出していると、ヒーローショーに”ワルキューレさやか”が登場しても面白かったなという妄想が浮かんできて、ニヤニヤしてしまいます。
screenshot049 (2)_320
でも、現代で仮面ライダーBLACK RXショーができるのであれば、今からでも”ワルキューレさやか”がヒーローショーに登場できるかもと更に妄想が暴走してしまいます。ただ最終回を考えると、できない相談ですし、佳子さんにも怒られてしまいそうです。気を付けます。

ヒーローショーへの登壇は無理な相談としても、最近Twitterでは、仮面ライダーゼロノス役の中村優一さん呼びかけによる、#ヒーローが子供達を元気にするというハッシュタグが話題になってます。
それこそ初代戦隊ヒロインの”モモレンジャー”の小牧リサさんもツイートされており、ヒーローショーは無理としても、”ワルキューレさやか”のメッセージが欲しいなと思ってしまいます。

ただ、ワルキューレさやかとしては、劇中ではほぼしゃべらないですし、決め台詞とかもないので、どんな言葉を載せるのが適切なんだろうと悩んでしまいます。一条寺さやかとして、外出自粛呼びかけ、医療従事者の方や、働いている方へのメッセージを勝手ながら考えてみます。
screenshot043 (2)_320
「えらいと思う。ちゃんと責任とってるもん」
「責任、俺、責任なんて・・」
「取ってるよ。自分に対する責任をね。ちゃんと家にいて、ウイルスの蔓延を防いでるもん」

ちょうど先日、リトルノさんがTwitterで紹介頂いた2話「マザコン雄二の逆襲」のセリフからアレンジしてみました。このセリフは家出の後の説得なので、「家に帰りなさい」という意味ではいいかなと思います。

テレビの収録も難しくなっている現状ですので、是非「こんな学園みたことない!」を再放送頂き、視聴頂いた皆さんから、色々なアイデアが聞きたいです。きっと来月には収束していると信じてますので、早急に再放送準備をお願いしたいです。めぐめぐさんからご紹介いただいたTVステーションさんの再放送希望も送りましたので、効果には期待してます。

さて、それではこのあたりで、今週もM君の謎かけで締めさせて頂きます。
お題は「ヒーローショー」です。

ヒーローショーと掛けて
自衛隊の現場指揮官と解く
その心は
ブタイの上に立ちます

色々大変な時期が続きますが、次回も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



1985年の「新宿音楽祭」を探ります

コロナウイルスによる色々な影響が日増しに強くなってます。志村けんさんの逝去も、相当な衝撃だったのですが、更に元近鉄の梨田さん、脚本家の宮藤官九郎さん等、自分に色々楽しみを与えてくださった方々の罹患を耳にし、本当に心が痛いです。早期の回復をお祈りしております。

そんな中、自分も人生で初めてテレワークをすることになり、色々と苦戦しておりますが、これ以上、感染を拡げない為にも、少しでもできることをと思います。

志村さんといえば、奥田圭子さんも「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の”探偵物語”のゲストでご出演されたことありました。

野村昭子さん演じるおかみさんがやっている食堂の娘さん役(圭子さん本人はOL役?)で、食堂の跡継ぎを心配している圭子さんに恋焦がれた志村さんが、圭子さんと結婚するつもりで探偵も辞めて、食堂を継ぐと宣言します。

喜ぶ圭子さんを見て、幸せ絶頂の志村さんですが、圭子さんには彼氏が・・というオチでした。
書いていると、圭子さんが志村さんを乗せたみたいですが、実際はそのあたりのすれ違いは上手く演出されており、圭子さんも純粋な雰囲気でとても可愛らしかったのですが、残念ながらビデオ出てきません。このゲスト回につきまして、情報お持ちの方いらっしゃいましたら是非お願いいたします。
screenshot038 (2)_320
記憶あいまいなのですが、3話の後半の様なイメージの衣装で出演されていた気がします。
きっとどこかで、佳子さんも志村さんとの共演の事、思い出されているのではと思います。
追悼番組を観ていても、まだ志村さんが亡くなった実感が湧かないのですが、本当に寂しいですね・・。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
週の前半ですが、リトルノさんが再放送、ソフト化につき、改めて発信頂いているTwitterで、当時「新宿音楽祭」の敢闘賞受賞の祝賀パーティーに参加された方からのリツイートを頂いてました。

IMG_20200405_0001_640.jpg
羨ましすぎることに圭子さんご本人から、ウイスキーをロックで何杯も注いで頂いたお話や、圭子さんが当時、BOOWYだけでなく、AUTOMODや爆風スランプの「すいか」をイベントでリクエストされていたお話などを聞かせて頂きました。

「スター爆笑Q&A」では、圭子さんはウイスキーをストレートで飲んでしまい、失敗された話もされてましたので、きっと、かなり気を付けて注がれてたのではと思います。
screenshot041 (2)_320
また今回のリプに対しては、”サンプラザ中野くん”ご本人からいいねを頂けていたりと、改めてSNSの力を感じます。

「こんな学園みたことない!」から圭子さんのファンになった自分は、この当時の事は残念ながら分かりません。本当に「その当時の話もっと聞きたい」と13話のさやか先生の様な気持ちになってます。是非、色々お話聞かせて頂ければ嬉しいです。
screenshot034 (2)_320
それでは、今回もこのあたりでM君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。
お題は、「新宿音楽祭」に因み、新宿です。

大都会の新宿と掛けて
自然豊かな海の底と解く
その心は
ヒトデで賑わっています

早く新宿がこんな状態に戻る日が来てほしいと思います。
それでは次回も宜しくお願い致します。

高松と東京の距離は2000マイルなのか?

コロナウイルス関係の報道一色で、気の滅入ることの多い昨今ですが、先だって記事とTwitterにも上げさせて頂きましたが、3月27日は奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」の最終回から32年の記念日でした。
何度かお話しさせて頂いてます通り、2017年のGWに古いビデオの整理を始めた所から、この番組に当時以上にハマりなおし、30周年を期してblogを始めて、はや2年半です。

熱意が空回り気味で、まだまだ奥田圭子さんと、この番組の魅力を伝えきれていない事にもどかしさは覚えてますが、引き続きこの場で語っていくことで、再放送、ソフト化に向けて少しでも力になれればと思ってます。リトルノさんも常に熱くツイートしていただいてますので、こちらもご覧頂ければ幸いです。

毎度同じ様な話で恐縮ですが、節目ですので定期的な決意表明という事でお願いいたします。
screenshot005 (2)_320
上述の通り、最終回から32周年を記念してのTwitterではSHOW-YAさんの「2000マイルの恋」のサビに合わせてGIF作らせて頂きましたが、この曲は最終回のさやか先生の”さよならパーティー”のダンスのバックに掛かってました。
screenshot016 (2)_320
一昨年のレビュー終了後に、曲をきちんと聞きたくて、”mora”でこの曲を購入したのですが、残念ながら歌詞については、データも見つからず、自分で耳コピしてみました。
SYOYA 320
よく聞き取れない箇所も有り、間違えているフレーズあるかもしれませんが、劇中で流れている歌詞は2番ですので、2番の冒頭から歌詞を拾ってみます。

なんかいいカチュールをするたびに
変わらない景色も慣れてくる
地図上の物差しで測っても 二人の距離は遠い

good bye my dream  もう二度と
good bye my dream 戻れない
good bye my dream あの頃を吹かしながら追いかける夢 2000マイルの恋

何故か悲しくて 青い空の下
長いクラクション 流して走った
(この後 一番のサビを繰り返し)
screenshot017 (2)_320
高松に帰るさやかと、東京の鴻南学園に残る鳩山。高松と東京は空路で約750km、鉄路で約800km、当時存在した宇高連絡船経由で780Kmです。

マイル換算では、500マイルくらいですので、2000マイル程は遠くないものの、改めて歌詞を拾っていくと、二人のこれからを想像させ、このシーンでの選曲にはセンスを感じます。
劇中に流れない部分の、地図上の物差しで(地図帳かも?)という歌詞なども切なくなります。
screenshot021 (2)_320
周りの喧騒と明滅するライトの中、無言で見つめ合う二人という非常に印象的な場面を音楽の面からも盛り上げており、テレビ映画はやはり総合芸術と思わせるシーンに仕上がってます。
screenshot014 (2)_320screenshot020 (2)_320
設定的には生徒の中にSHOW-YA好きがいて、ダンス用BGMに選んだという感じでしょうか?
クラスの中で音楽が得意という設定は陽子だけですが、バイオリンのイメージとSHOW-YAが一致しませんので、誰がこんな気の利いた選曲したのかと、この辺りを考えるのも面白いかもしれません。

一方、真面目に制作側の視点で考えると、この曲、プラスティックを始め、圭子さんの曲も複数作詞されている秋元康さん、作曲が「Single Woman」、「青い蜜蜂」と同じ筒美京平さんと選ばれるべくして選ばれたという気がします。(このタイミングで神宮寺さんが、鷺巣詩郎さんの点から、Single Womanに関する記事上げて頂いてましたので、ご紹介させて頂きます)
screenshot030 (2)_320
自分はSHOW-YAさんには当時あまりイメージがなく、”いかついプリプリ”とか、”ヘビメタに近いロック歌手”とか誰かが言ってた気がしますが、確かにそんな印象でした。
放映当時は圭子さんの音楽の趣味を知りませんでしたが、改めて考えると、佳子さんもこのあたりのジャンルの曲は好きだったのかもと今となっては思います。

因みに1993年頃の関西ローカルの「ダウンダウンの・・・」という番組に、寺田恵子さんがゲストに出られていて、意外と面白い人という印象だったことは覚えてるのですが、その時は全く「2000マイルの恋」にはつながってませんでした。本当に今更SHOW-YAさんの曲を改めて聴きこんでいる事に不思議さを感じます。
screenshot028 (2)_320screenshot027 (2)_320
後、曲の後ろで、生徒や先生が変わった格好で踊っている画像の意味が分からない方もいらっしゃると思いますので、補足しておきますが、この”さよならパーティー”は仮装での参加が必須だったらしく、皆さん全て仮装されてます。

洋子役の浦川智子さんはじめ女性陣はみんなきれいに着飾られてます。男子生徒では、マザコン雄二のセーラー服や、広太郎のブタ鼻に目が行きますね。この辺りは、いずれお一人ずつ整理してみたいと思います。

因みに、冒頭に紹介のTwitterにも上げている部分ですが、”あの頃を吹かしながら追いかける夢”としか聞こえないのですが、正解も分からないので、こうではないか?と、ご指摘いただければありがたいです。応募いただいた方には、お題を指定頂ければM君から謎かけを贈呈させて頂きます。

という事で、今回もそのM君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。
お題は、「2000マイルの恋」の歌詞から、”my dream”です。

小学生の将来のmy dreamと掛けて
ザ・ベストテンへの出演をもくろむ歌手と解く
その心は
ジュウイを目指します。

M君からの補足として、小学生女子のなりたい職業2位は獣医だそうです。動物好きの佳子さんも、もしかすると小学生当時は憧れていたのかもしれません。
それでは、次回も宜しくお願い致します。

「こんな学園みたことない!」最終回から32年

本日3月27日は、奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」最終回から、32年です。
screenshot003 (2)_320

残念ながら、笑顔の少ない最終回なのですが、学園私物化を疑われた学園長の濡れ衣が晴れ、改めて、さやかにとって、親子の絆を確認できた貴重な瞬間の画像です。

新型コロナウイルスの影響で陰鬱とした日々が続いてますが、こんなタイミングだからこそ、名作ドラマをじっくり見れる機会を確保してほしいと思います。

本日3月1日は奥田圭子さんのお誕生日です!

先週は、コロナウイル蔓延という厳しい状況下でしたが、奥田圭子さんデビュー35周年、
マザコン雄二こと、家富洋二さんのお誕生日とメモリアルな事が続いた2月最終週でした。

前回のブログ更新時のTwitteにて、改めて当時のご出演者の方にこのblogの存在を認識していただけたのは、望外の喜びです。

そして、今日3月1日は、当然皆様ご存知だと思います。
そうマヨネーズの日・・では無くて、我らの奥田圭子さんのお誕生日です。

早いものでこのblogを始めてから、この日を迎えるのは3回目です。当blogはお気づきの方がどれだけいらっしゃるかは分かりませんが、奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」の放送が終了する時間をイメージした日曜日の19時27分の更新を基本としてます。そしてこの更新日とお誕生日が重なったのは、今回が初めてです。今回も、圭子さん22才の時のバースデイパーティーの写真の中から、upさせて頂きます。
IMG_20200228_0026_400.jpg
佳子さん、お誕生日おめでとうございます。ご家族共々にお幸せな日々をお過ごし頂けること
心より願っております。

さて、佳子さんの誕生日は本日ですが、一条寺さやかの誕生日は設定されてたのでしょうか?
少なくとも、当時の放送期間の10月11日から、3月27日までにさやか、鳩山先生、そして生徒たちの誕生日に言及されたエピソードはありませんでしたので、もし設定されていたとしても、この時期では無いのでしょうね。(今日はお誕生日という事で、喜びのあふれている19話のラストから、生徒や鳩山先生の画像ピックアップさせて頂いてます)
歓喜_320雄二拍手_320キス喜び_320
因みに劇中で、誕生日が判明しているのは、水木 一郎だけだと思います。9話で理科室に忘れていた学生証が一瞬映りますが、レビューの時もご紹介させて頂きました通り、昭和46年10月10日となっていて、昭和62年当時だと、16才になってしまいますので、既に中学生では無いです・・。
screenshot267 (2)_400
この時代だと10月10日は体育の日という事で選んだのか、それとも放送開始1日前という事で、選ばれたのでしょうか?もしかして演じられている松下一矢さんのお誕生日かもと思い、調べてみましたが1月20日との事でこれも違いました。
screenshot271 (2)_320
きっと正解は、どこにもないですね。万一、スタッフの方とコンタクトが取れても聞くべき質問では無い気がします。(適当にか、覚えてないしか答えが無い気がしますし、そんな細かいこと聞かれてもと機嫌害されてしまいそうです)

そして佳子さんと並べさせていただくのはおこがましいのですが、自分も先だって、とうとう人生が半世紀に到達してしまいました。同じ誕生日、血液型の人を割と身近に2人知っているので、彼らとは姓名判断以外の占いは一緒の結果だと思うと、なんかぞっとしてましたが、最近、佳子さんも同じうお座であることに改めて気づき、占いを見るときは、星座占いだけとして、その二人の事は忘れ、佳子さんと同じ結果で嬉しいと思うようにしてます。(佳子さんの血液型はB型で、自分とは違いますが、そこはスルーで。画像は同じく19話より胴上げされる幸せなさやか先生です)
胴上げ_320
今回上述の通り、初めて、更新日と佳子さんのお誕生日が重なるという幸せな事態となっておりますが、次に3月1日が日曜日になるのは、2026年まで、待たねばなりません。そうなると、佳子さんも還暦になられます。還暦になられても、勿論素敵な60歳になられていると信じてます。

以下の画像は10話にて貴婦人に変装された時の物ですが、この変装時の設定年齢はおいくつくらいなのでしょう?
screenshot270 (2)_320
当時なら60才くらいで考えられてたかもしれませんが、最近の感覚ならもう少し上の設定となるでしょうか?次に重なる2026年でも番組への愛から、blogを続けられている気はするものの、このタイミングまで再放送、ソフト化が実現されない事態はなんとしても避けたいですね

おめでたい席(言い方間違えてますが・・)で、愚痴っぽい事を言ってもまずいですので、この辺りでM君の謎かけでまとめさせて頂きたいと思います。お題は、当然ですが誕生日です。今回は佳子さんのお誕生日という事で、スペシャルに2作頂きました。

誕生日と掛けて
ビルの景色が好きなカメラマンと解く
その心は
トシをとります

誕生日会を目前とした小学生と掛けて
株の投資家と解く
その心は
ケイキのことがきになります

佳子さんが謎かけ含め、読んで頂けるとすごく有難いのですが・・。
それでは今後とも宜しくお願い致します。

プロフィール

夢 時次郎

Author:夢 時次郎
奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」30周年を記念し、レビュー実施しました。関連する記事、画像につきましては、時代背景をご理解頂く為に引用させて頂いております。全24話詳細レビューは書庫”全話レビュー”にあります。
コメントは公開時期に関わらずお気軽にお寄せください。但しこのブログに関連しないと判断される投稿につきましては削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR