時間の流れが忍法帖と料理帖を繋ぐのか?

ステイホーム週間は終わりましたが、まだ自分は在宅勤務の日々が続いてます。気が付けば、5月8日までの電車のオフピーク回数カードが期限切れとなってました。

10回は乗っていたので、元は取れたのですが、なんか負けた気がします。回数券といえば、関西では結構どこの駅前にもチケット業者の設置した自販機があり、ばら売りされてます。
交通系ICカードよりこちらの方が得という事もあり、関西地区ではICカードの普及ペースが遅かった気がします。(チケット業者が回数券を購入し、1枚ずつばら売りするという商売です。念の為)
DSC_0522 (2)_320
こういう自販機、自分も関東地区にも15年ほど住んでいても見た事が無かったですし、他の地域でも見たことないのですが、関西以外で唯一見つけた場所がありました。それが、先だってご紹介した奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」の聖地でもある小田急の祖師ヶ谷大蔵駅前です。
screenshot028 (3)_320
聖地訪問時には興奮してしまっていたので、そこまで気が回りませんでしたが、コロナウイルスが落ち着いての再訪問時にはそのあたりも意識しながら、回りたいと思います。
DSC_0585 (2)_320
そんな事を思いながらのステイホーム週間の5月3日は奥田佳子さんご出演の「小京都ミステリー 豊後路石仏殺人事件」の放送がありましたのでご覧になられた方も多いと思いますが、同日の朝10時からは「豊後路ー」の舞台の大分県出身の渡辺典子さんのデビュー作「伊賀忍法帖」の放映もありました。
DSC_0570 (2)_320
1982年の公開当時は薬師丸ひろ子さん及び角川映画のファンだったこともあり、「バラエティ」という角川映画の雑誌を買ってました。雑誌には脚本も載っており、何度か読んでたので、当時映画は見てなかったのですが、ストーリーはほぼ覚えてます。
DSC_0575 (2)_320
「怪傑ライオン丸」の獅子丸の師匠としても有名(?)な果心居士が、配下の忍者を使って、現在の大河にも出ている松永弾正と組んで、悪事を尽くします。因みに千葉真一さんが柳生石舟斎の役ですが、この写真だけ見ると影の軍団にしか見えませんし、最後は松永弾正を完全に悪役として叩き斬ってます。
DSC_0569 (2)_320
改めて見ていると渡辺さんはお姫様と忍びの二役で、更に首を切られて悪女と魂を入れ替えられての実質三役、更にラブシーンもあったりと、映画デビューとはとても思えない難しい役で、流石に57480人が応募した「角川映画大型新人女優コンテスト」の優勝者という感じがします。
DSC_0578 (2)_320
DSC_0580 (2)_320
渡辺典子さんは、あまり知っている人も少なそうな劇場版「積木くずし」にも出演されており、その際、父親役は藤田まことさんが演じられておりました。(公開は必殺仕事人Ⅳの時期です)
DSC_0588 (2)_320
リップサービスかもしれませんが、上述のバラエティ誌で「積木くずし」の特集が有った際は、必殺シリーズの大ファンという話もされてましたので、その点でもシンパシー感じてます。(後に必殺スペシャル「大奥 春日野局の秘密」にもゲスト出演されてます)

「秘密のケンミンショー」の大分編にご出演されているのを観て後、しばらくお見掛けしてなかったので、どうされてるのかな?と思っていたのですが、今年秋公開予定の角川春樹さんが監督する「みをつくし料理帖」に薬師丸ひろ子さんと共に、ご出演されるみたいです。
”忍法帖”から、”料理帖”にかなりの変遷ですが、角川春樹事務所は退所されているものの、長い時間を経ても角川さんとの縁が切れていない事は往時を知るものからすると嬉しく感じます。

佳子さんも、IVS音楽出版を離れて久しいのだと思いますが、是非再びIVSテレビ制作の番組にもお顔を出していただきたいですし、その為にも、まずは「こんな学園みたことない!」を観れる環境を整えて頂きたいと思います。
今週もリトルノさんのTwitter、神宮寺さんのblogでもソフト化につき、取り上げて頂いてますので、是非そちらもご覧頂ければと思います。尚、今週のリトルノさんの予告編風ツイートは8話に関してです。
そして「伊賀忍法帖」といえば、もうお一方、この作品がデビューの方がいらっしゃいます。多分ピンと来られる方、ほぼいらっしゃらないと思いますので、早々に正解を申し上げますが、ストロング金剛さんです。
DSC_0581 (2)_320
この作品での役名、果心居士配下の金剛坊を演じるにあたり、頭を丸め、ストロング小林から、ストロング金剛へと改名されました。(現在は再び、”ストロング小林”に戻されてるようです)
screenshot038 (3)_320
そんなストロング金剛さんは「こんな学園みたことない!」の4話にご出演です。金剛坊と同じく殺気みなぎる雰囲気で、烏山興業が果心居士に依頼して呼び寄せたのかと思うほどです。同番組のゲスト悪役としては最も手ごわい敵だったのではないかと思います。
screenshot029 (2)_320
screenshot046 (3)_320
この回のワルキューレさやかは、強敵を相手にいつにもましてカッコいいのですが、見るからに圭子さんの数倍の体躯と迫力があり、パワーファイターを体現するストロング金剛さんがいらっしゃってこそ、魅力が引き立てられていると思います。
screenshot034 (3)_320
ここに至るまでに、今回も前段長すぎたかもですが、この辺りで、M君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。お題は世代によっては知らない人もいそうな「積木くずし」です。

積木くずしと掛けて
近年のサンマ漁船と解く
その心は
フリョウに泣かされます

それでは次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



仮面ライダー親子が”匂わせ”を気づかせるのか?

コロナウイルスの影響もなかなか収束に向かわない中、3月も下旬へと入り、1月クールのドラマでは最終回を迎えたものも多いですが、地味に楽しみにしてた「恋はつづくよどこまでも」も終わってしまいました。

基本、恋愛ドラマは殆ど見ないのですが、プロデューサーに磯山晶さんの名前も有ったので、初回はと思って観だしたのですが、王道な展開と、上白石萌音さん、佐藤健さんの雰囲気の良さに癒され、すっかり毎週の楽しみになってました。
ETUE1pGUwAERxnL_320.jpg
そして最終回では、佐藤健さんのお父さん役で、鍛冶屋の政こと、村上弘明さんがキャスティングされていて、仮面ライダー親子だと、自分の中で更に盛り上がってました。
(一応補足しますと、村上さんがスカイライダー、佐藤さんが電王です。狙いですよね・・?)

そんな、イケメン仮面ライダー親子出演の今ドキのドラマを観ながらでも、当然、奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」の事が脳裏に浮かびます。
リトルノさんが、Twitterでご紹介いただいている1988年3月20日の放送の22話では、さやかの母が学園長であることが、瀬下克代(中村れいこさん)により、突然の全校テレビ放送で明かされてしまいました。
screenshot344 (2)_320
視聴者には自明な内容ではあったと思いますが、今回は劇中での親子関係の”匂わせ”につき、前半の放送回から検証してみたいと思います。

1話
学園長とさやかの初対面シーン。名乗るさやかに、「ずっと待っていたんですよ。あなたを・・」と一介の新任教師への反応と思えない対応をする学園長です。
screenshot326 (2)_320
2話
部屋の手当をしてもらったお礼をし、鴻南学園で働いていたという母につき、質問しようとするさやかの話を「もう時間です」と半ば力業で話を打ち切る学園長です。
screenshot328 (2)_320
4話
さやかが生徒達と奥多摩へハイキングに向かうも、烏山興業の妨害にあい、帰ってこれなくなった生徒達を心配する家族に説明を求められる学園長。
screenshot330 (2)_320
心労から持病の心臓の発作が出てしまった学園長に校務員の平(梅津栄さん)があの方ならきっと無事と力づけます。

6話
2年A組で起こったラーメン騒動の終息を学園長に報告しますが、さやかの成長を感じ、一瞬、感極まって言葉を継げない学園長に戸惑うさやかです。
screenshot335 (2)_320
そして学園長室を去ろうとするさやかに思わず、それまでの「一条寺先生」でなく、「さやかさん」と声を掛けてしまい、「しまった」とばかりに口を押える学園長です。
screenshot331 (2)_320
その変化には全く気付かず、爽やかに返事をするさやかでした。
screenshot333 (2)_320

8話
前回もご紹介しましたが、母のぬくもりを求めるさやかの話を冷たく打ち切る学園長です。
screenshot338 (2)_320
11話
高松へと旅立ちを急ぐさやかに声を掛ける平に、祖父を問い詰めて、母の事を聞き出したいというさやかの言葉に、言葉を失う平。
screenshot341 (2)_320
その話をこっそりと聞いてしまっていた学園長は自分はどうすればよいのかと悩みます。
screenshot339 (2)_320
12話
学園長の出番はないのですが、高松に向けて家出した京子と夢子を心配して、一条寺家に電話をかけて来たという設定で、鳩山が学園長の電話に応対するという場面があります。
screenshot342 (2)_320
もしかすると古尾谷さんのアドリブかもしれませんが、学園長が一条寺家にあっさりと電話を掛けるのは少し違和感あります。一方で、さやかを鴻南学園に雇い入れるに当たっては、学園長から祖父の源太に何らかの連絡はした筈で、この辺りも気になりますね。

さて、来週はいよいよ最終回の放送週で、再び32年前の寂しさがよみがえってきそうですが、この辺りで月曜日からの「はね駒」再放送が楽しみでたまらないM君の謎かけで締めさせて頂きます。お題は「匂わせ(インスタ)」です。

匂わせインスタと掛けて
コロナウイルス騒動で自宅待機を強いられている小学生と解く
その心は
早くトウコウしたいです

それでは、次回も宜しくお願い致します。

一条寺さやかに一目惚れしたのはロンリーウルフ

コロナウイルスの影響は、なかなか出口が見えない状況が続いており、スポーツイベントの中止や、テーマパークの休業も相次いでます。そんな中、3月末で閉園予定の大阪最南端の遊園地「みさき公園」も臨時休園を余儀なくされているとの事で、このままでは閉園のまま、営業終了を迎える可能性もあります。

関西以外の方には、なじみのない施設だとは思いますが、USJができて後、鉄道系の遊園地が次々と閉園に追い込まれる中でも、イルカショーの更新や、鉄道好きの子供を呼び込む施設の新設等、独自路線で頑張られてましたので、いよいよ閉園という事に寂しさを感じてました。

動物たちは”南紀白浜アドベンチャーワールド”が引き受けてくれるとの事で一安心ですが、この辺りの貴重な展示物はどうなるのかとも気になります。
DSC_0541_512.jpg
自分も幼少の頃、”グレートマジンガー”展を見に行った40数年前から何度か訪れていましたし、数年前に訪れたときにも、園内でのみ使用できる”MIPO”という地域通貨的な位置づけの物を作っていたりと、色々な面で新機軸を打ち出そうとされてたのですが、少子化と施設の老朽化には勝てなかった様です。
みさき_400
こちらは数年前の写真ですが、放送当時からありそうな仮面ライダー1号や、10円玉への両替機にも、歴史を感じました。
DSC_0544 (2)_320
それでも、閉園にあたり沿線の企業さんが感謝状を作られたり、南海電鉄も卒園のイベントをやることで、最後を盛り上げようとされていた中での現状ですので残念です。
9ae3f991 (2)_400
そうこうするうちに3月も半ばとなってしまってますが、先週からリトルノさんが奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」の放送日に合わせて、Twitterで当該回の魅力をご紹介頂いてますが、今週は22話「ニセ札事件、学園を守れ!」の回でした。
上述の”MIPO”などもそうですが、放送当時に比較してキャッシュレス化の進行で決済手段が多様化する中でも、札束のインパクトに敵うものはない気がしますので、見せ金を使う青葉コンサルタントの戦術は今日でも十分効果的だと思います。
screenshot315 (2)_320
そしてその22話で、さやかの危機を救ったのはプッツン良太(山口祥行さん)と、東孝介(山崎孝紀さん)の二人です。
screenshot316 (2)_320
ただ、二人に青葉達をタクシーで尾行する様に指示したのは友竹で、番組終盤において2年A組のボスとして、もはや”ロンリーウルフ”ではなくなったことを改めて感じさせてくれます。
screenshot319 (2)_320
前回、初稿で”友竹純”役の大場明之さんのお名前を間違えており、今週はそのお詫びも兼ね、友竹純のキャラクターを掘り下げる2回目とさせて頂きたいと思います。前回の紹介では言及できてませんでした8話での大人たちの反応から友竹の背景をまとめさせて頂きます。
screenshot323 (2)_320
鴻南学園への初登校のシーンでは生活指導係のひみこ先生(塩沢ときさん)とすれ違いますが、友竹の下駄ばき、学ラン姿に眉をひそめるひみこ先生です。
screenshot298 (2)_320
そして、友竹が転校生と知り、鴻南学園の制服を着ていないことを非難するひみこ、更に山形教頭(伊東四朗さん)も不良生徒を無制限に受け入れていては少年院同然になると学園長に詰め寄りますが、それに対して、友竹は少年院に送られる寸前だったと学園長から聞き、呆気に取られる二人です。
screenshot297 (2)_320
その後、さやかに友竹純が親戚中をたらい回しにされて育ったことを説明する学園長。
両親がいないと聞き、自分と同じ境遇とシンパシーを感じるさやかに、「あなたにはおじいさまがいた筈」と返すも、「祖父が厳しく育ててくれました。でも母のぬくもりや甘えられる膝が欲しかったです。」とのさやかの言葉を聞き、言葉を失う学園長でした。
screenshot301 (2)_320
この話を続けるのが辛くなったのか、「友竹純が自分から鴻南学園の制服を着る日を待っている。すべてはさやかのやり方次第」と話題を変え、さやかが自信なさげな態度を示すと、「自信がなければ今すぐ高松にお帰りなさい」と厳しく返す学園長でした。
screenshot306 (2)_320
少し唐突感を感じてたのですが、見た事の無い母に甘い夢をみているさやかに、厳しい言葉を掛ける必要があると考えたのかもしれません。

この辺りは、1988年3月20日放送の23話を見返すと、また考えられる部分出てくると思います。そして、友竹が2年A組に入ったのは問題児だからでなく、クラスを決める際に自分はどうしても2年A組が良いと言い張ったからだという事をさやかに告げる学園長です。
screenshot305 (2)_320
友竹がA組を希望した理由は分からないという学園長ですが、それを聞いて俄然やる気を出すさやかです。さやかはこの方面とてつもなく疎いですので、全く気づいてませんが、間違いなくさやかを助けたときの名乗りを聞いて、一目ぼれしたという事でしょうね。気持ちはすごくわかります。
screenshot322 (2)_320
さやか先生LOVEとなったのは、マザコン雄二についで二人目ですね。鳩山との関係が深まるにつれ、生徒たちの恋情は描かれなくなりますが、それはそれで良いのかなと思います。

それでは、この辺りで恒例のM君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。お題は、”みさき公園”です。

今のみさき公園と掛けて
バッテリー上がりに対処している
JAFのスタッフと解く
その心はキュウエンしています

できれば、このまま閉園という事にならないことを祈ってます。それでは次回もよろしくお願いいたします。


2年A組生徒の年齢を探ります

コロナウイルスの影響で、東日本大震災九周年の追悼式も開催取りやめとなってしまいました。
ただ、こんな状況でも、やはり忘れてはいけない日ではあると思いますので、改めてそれぞれの場所で思いを致す様にできればと思います。

そんな環境下、自分も、昨今の御多分に漏れずコロナの影響で仕事の面で色々な制約があり、また家を出るのも何となく憚られたりとした結果、それなりに時間があったので、何気なくTVerを確認して、たまたま見つけた「狩矢父娘シリーズ 20」を見てました。
miki_320.jpg
このシリーズ、ご存じない方の為に説明しますと、田村亮さん演じる京都府警の狩矢警部の娘、和美(藤谷美紀さん)とその恋人の夏目利彦(原田龍二さん)が、何故か行く先々で殺人事件にまきこまれ、解決していくという物語です。
tamuraryo_320.jpg
昨年、原田龍二さんに色々あったみたいなので、もしかするとこれが理由で終了かもと心配していたのですが、無事継続されておりよかったです。
nakano_320.jpg
上述のお三方に加え、この番組以外では最近はお見掛けしない中野良子さん等、殺人事件を扱うシリーズを安心してみられるという表現はおかしいのですが、これぞ2時間ドラマという感じで、非常に安定感があります。

この作品、ほぼ1年1作のペースで制作されてる様ですので、タイトル通り、今作で20年目となり、その間、藤谷さんはご結婚され、お子さん二人ご出産されてと、大きく環境変わられてる筈ですが、全くそんな雰囲気感じさせないのは、なかなかできることでは無いと思います。

しかしこの二人も、「赤い霊柩車シリーズ」の片平なぎさんと神田正輝さん程でないにしろ、恋人期間長すぎると思いながら、ふと藤谷美紀さんのプロフィールを確認していてあることに気づきます。
IMG_20200308_0001_400.jpg
藤谷さんのデビューは、奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」放映開始と同じ1987年で、8話の放送回の”テレビライフ”の表紙は藤谷さんが飾られてました。そして現在46歳という事は32年を引くと当時は14歳と、まさに中学2年生な事に今更気づき、体に電撃が走った様な気持ちになります。自分にとってはかなり年下と思っていた藤谷さんですが、鴻南学園2年A組の生徒だったかもとか考えると、俄然、親近感が湧いてきます。
ロンリーウルフ予告_400
一方で、先日マザコン雄二さんからの繋がりで再認識させて頂きましたが、男子生徒では恐らくは年下チームのプッツン良太こと山口祥行さんが当時16才との事でしたので、実年齢で中学2年の人はいたのかとの疑問が頭をもたげます。8話のストーリー紹介で圭子さんの右に立っているのが、山口さんです。

screenshot291 (2)_320
screenshot272 (2)_320
全ての方の年齢は分かりませんが、クラスの中での年長組は友竹純役の大場明之さん、二代目ミカの渡辺千秋さんは1968年(昭和43年)生まれです。
screenshot287 (2)_320screenshot276 (2)_320
初代ミカの村松美香さん、水木一郎役の松下一矢さんは1969年生まれですが、お二人とも早生まれですので、この4名は放送当時もう高校を卒業されてるお年です。
screenshot279 (2)_320
マザコン雄二役の家富洋二さんも1968年のお生まれですが、先日ご紹介させて頂きました通り、2月21日がお誕生日ですので、実はクラスの中で一番年上になるのかもしれません。演技の安定感や、開始早々の2話で主役回があったのも成程という感じです。(ご本人からのご指摘で1969年の2月21日生まれとの訂正がありました。Wikiが間違いとのことです。失礼いたしました。少なくとも雄二さんが最年長という事はありません)
screenshot292 (2)_320screenshot284 (2)_320
そして女子の年少組では、放送終了後に本格デビューの輝岡洋子役の浦川智子さん、田辺夢子役の北岡夢子さんは、お二人とも1971年(昭和46年)の早生まれということで、放送開始時は16歳、放送中17歳になられたという感じになります。
screenshot293 (2)_320
そして、山口さんが1971年8月6日生まれで、放送当時は16歳ということでやはり最年少なのかなと思いましたが、麻生浩司役の萩原聖人さんの誕生日を確認すると、1971年8月21日ということで、約2週間の違いですが、確認できる範囲での最年少は萩原さんでした。
screenshot288 (2)_320
藤谷美紀さんのおかげで、改めて生徒役の皆様の実年齢を確認し、当時実際に中学生だった人がいなさそうなことが改めて確認できました。ただ、誕生日確認できてない方の方が多いので、是非当時のご出演者の方の修正、補足を心よりお待ちしてます。

さて、話は少し変わりますが、先日来、神宮寺真琴さんのブログでも非常に熱く「こんな学園見たことない!」ソフト化に向け、語って頂き、ありがたい限りです。
またリトルノさんが当時の放送日に合わせ、Twitterでエピソードを予告編風にご紹介をして頂いてますので、そちらも是非ご覧頂ければと思います。
鴻南、もとい硬軟おりまぜて話題を盛り上げていくという事で、当方は色々な角度で引き続き、「こんな学園見たことない!」につき、取り上げていきたいと思います。さやか先生だけでなく、2年A組の生徒の皆さんに関しても、今後も引き続きご紹介させて頂きたいと思います。
screenshot282 (2)_320
screenshot295 (2)_320

それではこのあたりで、今回もM君の謎かけで締めさせて頂きます。
お題は、高校生になってしまいますが、「16歳」です。

16歳と掛けて
首位と2打差の3位で初日を終えた
プロゴルファーと解く
その心は
コウイチです

それでは、次回も宜しくお願い致します。

デビュー35周年を盛り上げるのはロンリーウルフとマザコン雄二

先週は、和歌山へ向かうきのくに号につき、お話しさせて頂いたところで、タイミングよくというか、和歌山在住の方と話す機会がありました。

コロナウィルスの発症者が多く出てしまっている和歌山県ですが、県の情報公開が速いので、今のところ県民は比較的落ち着いているとその方は話されてました。色々心配なことは多いですが、冷静に対応しないといけないですね。

ウイルスといえば自分は約10年前の新型インフルエンザが流行した際、出張でアメリカから帰国後、高熱が出て、すわ新型に罹患したか?と焦ったことがありました。その際、保健所に電話したところ、公共交通機関使わずに病院まで来いと言われ、検査結果出るまでは、他の人にうつすとまずいという事で、病院外で待っている様にいわれ、30分以上、寒空の下、震えながら待ってました。

最終的にはただのタイミングの悪すぎる風邪で、今となっては笑い話です。
お亡くなりになっている方もいる中、同列には語りにくい部分はありますが、少しでも早くこの騒ぎが収束することを祈ってます。
圭子さんデビュー_400
そんな厳しい状況下ではありますが、一昨日の2月21日は、奥田圭子さんの歌手デビュー35周年の記念すべき日であったことは忘れるわけにはいきません。Twitterでも何人かの方から話題上げて頂いていて有難く思っておりました。自分も改めて「夢ください 知・的・優・遊」を聞かせて頂きながら、佳子さんから頂いた夢に想いを馳せておりました。
screenshot259 (2)_320
そして、この2月21日にはマザコン雄二こと、家富洋二さんのお誕生日でも有った様です。家富様お誕生日おめでとうございます。

少し前置きが長くなってしまいましたが、今週は奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」から、そんなマザコン雄二も漢気を見せる8話から登場するロンリーウルフこと、友竹純について語らせて頂きたいと思います。
screenshot265 (2)_320
先々週は、リトルノさんがまとめて頂いている続編での友竹の登場シーン等をお話しさせて頂きました。今回はそんな友竹の本編での活躍につきご紹介させて頂きたいと思います。

公園での早朝ジョギング中に国枝(船越栄一郎氏)が雇った老けた高校生に絡まれ、”ワルキューレさやか”にも変身することができず戸惑うさやかの前にあまりうまくないセリフ回しで登場。(全話通して小倉さんのナレーションで変身と言及したのはこのシーンだけと思います)
screenshot236 (2)_320screenshot238 (2)_320
彼の名前を聞いた高校生たちは、プロ級の奴となんかやれないと慌てふためき、逃げ出す。
高校生たちが逃げ出すのを見て、一服しようとするも、タバコをさやかに取り上げられる。「助けてやった礼がこれかよ」と愚痴る友竹に、「これでも中学の教師」と返すさやか。screenshot266 (2)_320
「どう見たって高校生にしか見えないけどな」と言われ、少し悔しかったのか「鴻南学園 2年A組担任 一条寺さやか」とフルで名乗るさやかに、「落ちこぼれ学園の先公を助けるなんてヤキが回った」と嘆く友竹です。
screenshot263 (2)_320
「高校生にしか・・」と言われてしまってるさやかですが、約1年前の「天使のアッパーカット」では、圭子さんは美少女高校生役だった訳なので、無理ないと思います。
screenshot245 (2)_320
更にライターも渡す様にさやかに言われるが、そのタイミングで誰かが茂みに潜んでいる事に気づき、ライターを投げつけると、そこには国枝が隠れており、驚くさやか。
screenshot246 (2)_320
screenshot247 (2)_320
ジョギングの途中と無理しかない言い訳をして、走っていく国枝に「お宅の学校変わってるの多い」と感想を言う。ここでは友竹が国枝の気配に気づいてる訳ですが、この場面だけ見ると、一条寺拳法の達人のさやかよりも勘の鋭い友竹です。

その後、鴻南学園でのさやかの授業中に突然現れ、教壇の前に立ち名乗る友竹に、敵意を含んだ視線を向ける一郎と京子。
screenshot249 (3)_320
screenshot250 (2)_320
休み時間になり、一郎を中心に新入りの友竹に絡む2年A組のツッパリグループたち。良太がキレている所に、注意に来た国枝だが、友竹の顔を見た瞬間、驚きで言葉を失う。友竹に朝の件を詫びられるも、「このクラスにお入りですか」と言いながら、良太を差し出し、そのまま教室を出ていく。2時間ドラマの帝王の片鱗を全く感じさせないダメな大人の代表という感じです。
screenshot251 (2)_320
その後、友竹は一郎がボスであると知り、決着を付けようと挑発するが、必死で逃げ回る一郎。
screenshot256 (2)_320screenshot252 (2)_320
一郎をかばい、友竹にチェーンで向かっていく京子ですが、「可愛い顔が台無し」と、初めて言われたであろう言葉にテレて動けなってしまいます。この辺りは、友竹は意外と女子慣れしているという事でしょうか?

鳩山は、それでも手を出せず逃げ回る一郎を男にしようと、手を出す様、けしかけるが、今度友竹がケンカをすると少年院送りという事情を知るさやかは二人を必死で止めようとする。結果、鳩山も含め、3人にホースで水を掛けて、落ち着かせるさやかでした。
screenshot255 (2)_320
想いが強すぎるのか、改めて何も観ずにここまで書けてしまう自分に若干引き気味です。(一応再確認はしました)自分的にはだいぶ省略したつもりですが、まだ8話の前半だけで、友竹のキャラの詳細には触れられていない部分多いですし、マザコン雄二の漢気にも触れられてない体たらくで恐縮ですが、だいぶ長くなってしまってますので、この辺りで恒例のM君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。

お題は、友竹に因み、”下駄”です。

温泉町でレンタルした下駄と掛けて
一昔前の新人歓迎会と解く
その心は
長時間ハイテいました

それでは、皆様十分体調にお気をつけください。次回も宜しくお願い致します。



プロフィール

夢 時次郎

Author:夢 時次郎
奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」30周年を記念し、レビュー実施しました。関連する記事、画像につきましては、時代背景をご理解頂く為に引用させて頂いております。全24話詳細レビューは書庫”全話レビュー”にあります。
コメントは公開時期に関わらずお気軽にお寄せください。但しこのブログに関連しないと判断される投稿につきましては削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR