200枚の1円玉が32年前の妊娠騒動の記憶を呼び起こす

年明けに、愛嬌のあるケーブルカーに乗り、奈良の生駒聖天こと宝山寺にお参りに行きました。
生駒ブル_320生駒_320
初めての訪問だったのですが、山上にも関わらず、想像以上に立派なお寺でした。栗林公園と同じく、寅さんのロケ地にも使われた事があるそうです。

一つ面白いと思ったのが、お賽銭の両替用という事で、10円玉が大量に置いてありましたが、セキュリティという概念が無いのかと一瞬心配になります。
DSC_0126 (2)_320
古尾谷雅人さん演じる鳩山先生の様に、お賽銭は「10円でいいんだ!10円で」という人は多いと思いますが、境内に賽銭箱がかなりたくさんありましたので、1箇所は10円でも掛け算では10枚はすぐに回収されてしまいそうです。
screenshot183 (2)_320
結局、自分も両替した分は全て喜捨してしまいましたので、回収できる金額を考えると盗まれるリスクがあるとしても、結局合理的な気がします。この辺りは関西のお寺ならではという事なのでしょうか?他の地域でも有るようでしたら、ご教示いただければありがたいです。

そして、更に別の場所には1円玉200枚というパッケージまであります。準備良すぎる気もしましたが、よくよく見ると水子のお地蔵さんがたくさんあり、こちらに供える為かと得心がいきます。
DSC_0127 (2)_320
色々な人の思いが詰まっているのであろうことに、少し厳粛な気持ちになり、上州出身の木枯し紋次郎は、こんにゃく芋で間引かれそうになった故、こんにゃくが嫌いという話があった事を思い出してました。

更にこの流れからお話させて頂くのも、少し心苦しい部分もあるのですが、奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」の今から32年前の1988年1月24日に放送された15話は、妊娠騒動に関するお話だったことも思い出しておりました。
詳細レビューはさせて頂いておりますが、あらすじを簡単(でもないですが・)に振り返らせて頂きます。
screenshot191 (2)_320
鳩山先生に好意を抱く2年A組の沢村優子(演:星久美子さん)が、圭子さん演じる一条寺さやかと鳩山の仲に嫉妬し、まずは相手の名は出さず妊娠したとクラス内で吹聴、狂言と判断したさやかが説得しようとしたことが、更に優子の嫉妬心を煽る結果となり、ついには優子は「鳩山先生の子を産むわ!」と叫んでしまいます。
screenshot186 (2)_320screenshot187 (2)_320
その会話を船越栄一郎さん演じる国枝先生に聞かれてしまった事により、青葉コンサルタントの悪だくみに利用されてしまいます。
screenshot189 (2)_320
鳩山は山形教頭に、退職もチラつかされ、身の潔白を晴らそうとする余り、冷静さを失ってしまい、優子を窓際へと追い詰めてしまいます。
screenshot185 (2)_320screenshot184 (2)_320
鳩山の目を覚まさせるために、鳩山に平手打ちを浴びせるさやかでした。5話では鳩山に平手打ちをされてしまったさやかですが、これでお互いさまという事でよいのでしょうか?
screenshot165 (2)_320
そんな中、青葉コンサルタントが仕掛けた、「全校ストリップ」もとい、「全校ストライキ」により、鳩山やさやかが糾弾されている状況の中、自分の過ちを気づき、全てをクラスのみんなの前で吐露した優子でした。
screenshot194 (2)_320
青葉達の悪だくみは、”ワルキューレさやか”が無事解決も、鳩山は自分が教師失格と思いつめ、
炉ばた亭で大トラになり、さやかとみゆきちゃんに介抱されます。
screenshot199 (2)_320
そんな中に、お詫びに来た優子に対して「許す」といったものの、翌朝は完全に二日酔いで、すっかり忘れている鳩山でした。
screenshot205 (2)_320
最後は、「もう一度マジでトライする」という優子に「ライバルになれるといいね」と素敵な笑顔で返すさやかでした。完全に鳩山を生徒と取り合っている状態にもかかわらず、ほぼ無自覚なさやかです。
screenshot203 (2)_320
さやかは恋愛にはウブすぎて、優子が嘘をついた段階で、自分に対して嫉妬しているという事に気づけなかったことも、事態を複雑にしてしまった気がします。最後のやり取りを見る限り、優子の方が逆に大人かもしれません。鳩山先生は、前年末の屋島寺でお賽銭を10円しか入れなかったことが祟ったのかもしれません。ただ、この事件が更に、鳩山とさやかの絆を深めたといえるのかと思います。

引き続き色々な形で、この番組の魅力を掘り起こしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

それでは、今週もM君の謎かけにて締めさせて頂きます。お題は妊娠です。

妊婦さんと掛けて
ガスのメーターと解く
その心は
定期的にケンシンが必要です

それでは次回もよろしくお願いいたします。




関連記事
スポンサーサイト



パンダの笑顔は32年前のドラマへの案内か?

阪神大震災から1月17日ではや25年です。自分の職場でも当時を知らない人も増えてきています。被災された方や、ご家族を亡くされた方の辛い記憶を報道で徒に引き出す事は無いと思いますが、やはり忘れてはいけない災害だったと改めて感じた震災25年目の1月17日でした。

さて、日曜日の10時30分から、「シロでもクロでも無い世界でパンダが笑う」というドラマが先週から始まりました。全くノーチェックだったのですが、このドラマの制作が読売テレビになっていることに驚きました。先週、大阪の梅田で「パンダ」のイベントやっていたので、パンダで世界有数の実績のある南紀白浜アドベンチャーワールドの宣伝かと思っていたのですが、どうも発信局の地元として番宣イベントだったようです。
DSC_0192 (2)_320
お気づきの方がどれだけいらっしゃるかは分かりませんが、日曜日のゴールデン・プライム帯での読売テレビ制作ドラマは、奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」以来となります。
更に恐らくは全くの偶然ですが、アクションヒロイン物というところも共通してます。
screenshot176 (2)_320
Wikiにも「こんな学園みたことない!」以来の・・という記述ありましたので、これを機に
「こんな学園みたことない!」ってどんなドラマ?と思う方が増えて、観たいという声が大きくなってほしいなと思います。そして今回の「シロでも・・」の開始で、読売テレビのドラマ枠が木曜の深夜と合わせて二つになりました。
DSC_0193 (2)_320
過去に朝日放送が金曜日9時に久々にドラマ枠が復活した時に、最初はテレ朝と共同制作の「富豪刑事」の第2シーズンで別にこの枠で無くても・・と思ってたのですが、最終的に「必殺仕事人2009」の放送に繋がった様に、枠を維持頂くのは非常に大事だと思います。
screenshot177 (2)_320
是非、順調に制作を続けて頂き、石田ひかりさんの「悪女」、石田ゆり子さんの「彼女の嫌いな彼女」等、嘗ての読売テレビ制作のドラマの続編とかリメイクも面白いかと思います。その流れで、リトルノさんがアイデアまとめて頂いている「こんな学園みたことない!」の続編も是非制作頂きたいなと思います。その為にもまずは原典の再放送、ソフト化ですね。

少し強引に読売テレビ繋がりでいえば、大学生の時に、深夜に「なんたってウルトラマン」という特別番組が放映されていて、ウルトラシリーズや円谷作品の名場面集と共にスタッフ、キャストの座談会があり、フジ隊員役の桜井浩子さんや、監督の野長瀬三摩地さん、特技監督の高野宏一さん、脚本家の佐々木守さんらとご一緒に、先日お亡くなりになられた上原正三さんが参加されてました。
DSC_0196 (2)_320
その座談会の席で、司会の竹内義和さんが、「帰ってきたウルトラマン」で、変身前の郷秀樹が特訓したりするシーンがあるのがおかしいと発言されてましたが、上原さんがやんわりと「あの頃はスポ根が流行ってたから・・」と切りかえされてました。

「大映テレビの研究」等の著書もありテレビ通であった竹内さんが上原さんの経歴をご存知なかったとは思えないのですが、冷静に考えると、「帰ってきたウルトラマン」のメインライターに作品批判をしてしまっている訳で、なかなかチャレンジャーだと思います。
DSC_0197 (2)_320
当時は、上原さんについて、「宇宙刑事シリーズ」のメインライターという事は聞いたことあったと思うのですが、この番組の中で初めて、上原さんってウルトラマンも書いてたんだとの思ったのを思い出します。

知らないというのは恐ろしいもので、「帰ってきたウルトラマン」をはじめ、「秘密戦隊ゴレンジャー」、「がんばれ!!ロボコン」、「ゲッターロボ」等、自分が幼少の頃からどれだけ上原さんの作品に触れていたのかは全く認識できてませんでした。
DSC_0198 (2)_320
DSC_0199_320.jpg
そもそもウルトラシリーズを初めてきちんと観たのも、現在上原さんの追悼で特別無料配信されている「二大怪獣東京を襲撃」でした。
DSC_0195 (2)_320
DSC_0201 (2)_320
当時はまだ小学校2年生の時で、夕陽の中、グドンとツインテールに追い詰められる新マンのピンチに手に汗を握って観ていましたが、今見てもカット割り含め素晴らしいです。(左がグドン、右がツインテールです)ドラマ部分でも後編の「決戦!怪獣対マット」の回では、「疎開」や「B29」というセリフが郷が慕う岸田森さん演じる坂田さんのリアルな過去として登場したりと、戦後まだわずか26年と、現在に置き換えると、ほぼ阪神大震災位の時間軸であった事に改めて気づかされます。
DSC_0194 (2)_320
こんな風に上原さん始め自分の親世代の方々には、映像作品を通じて本当に色々な事を教わったと改めて感じています。また上原さんが色々な機会で、地元沖縄への想いを語られてたのも強く印象に残ってます。上原正三さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

因みにこの「なんたってウルトラマン」が放送されていた時点(1988年7月だったようです)では、残念ながら夜のヒット曲に「Single Woman」は流れてませんでしたし、この日は恐らく夜のヒット曲は休止でした。
screenshot172 (2)_320
「こんな学園みたことない!」終了後も、「夜のヒット曲」では数回「Single Woman」が放送されてた記憶あるのですが、最終いつまでだったのか、記録残してなかったのが悔やまれます。
screenshot174 (2)_320
もう一点追記ですが、リトルノさんがコメント入れて頂いていた通り、この座談会に上原さんとご一緒に参加されていた佐々木守さんが原作及びメインライターを務められていた「おんな風林火山」が2月9日から、TBSチャンネル2で放送されますので、こちらも視聴環境おありの方は是非ご覧頂ければと思います。
screenshot178 (2)_320
では、このあたりで恒例のM君の謎かけでまとめさせて頂きたいと思います。お題は色々悩んだ結果、「パンダ」でお願いしました。

動物園におけるパンダと掛けて
2020年のトランプ大統領と解く
その心は
まだニンキが残ってます

それでは、次回も宜しくお願い致します。
関連記事

32年前からタイムストリップしてきたのは山形教頭

今週末、大阪の地下鉄に乗ると”えべっさん”の参拝帰りの人で、電車内でも笹の匂いがしており、もう1月も10日だなと思ってました。世界ではお屠蘇気分を、一気に吹き飛ばすような事件が続いておりますが、関西はまだ松の内という事で、blogの方ではお正月気分を引きずりながら進めていきたいと思います。

年末年始は自分はありがたいことに結構しっかりと休みがあり、休み前はあれもしたい、これもしたい、もっともっとしたいと思ってましたが、いざ休みとなるとだらだら過ごしているうちに終わってしまってました。

そんな中、HDDの録画を整理するつもりで確認していると2年前の「三匹のおっさん」のスペシャルが録画されておりました。元々、有川浩さんの小説から好きでドラマ版は基本観てましたが、スペシャルは録画しっぱなしで未見のままでした。
DSC_0108 (2)_320
伊東四朗さんがゲスト出演されていたことに今更ながら気が付いたこともあり、確認の為と思いながら再生しましたが、ノリ役の志賀廣太郎さんの体調が戻って再度続編放送できればなとか、ノリの娘の早苗ちゃん役の三根梓さんも魅力的なので、他のドラマにも、もっと出られないかなとか思いながら映していると、整理をするつもりがすっかり2時間見てしまいました。
DSC_0117 (2)_320
久々に「三匹のおっさん」を観てて思ったのですが、ご町内の悪党を主人公達が毎回人知れず成敗(殺しませんが・・)するのが見せ場で尚且つ、ほのぼのとした作風ということで、主役が美人女教師かおっさん達かという違いはあれ、「こんな学園みたことない!」とも共通する部分を持ったドラマであることに今更気づきました。

そんなドラマの中で伊東さんは、主人公の三匹のおっさん達がいる町の古い映画館の館主さん役で、土地買収を企む地上げ屋に苦しめられているという設定に思わずニヤリとしてしまいます。
DSC_0092 (2)_320
そもそも最近は地上げ屋という言葉自体聞かなくなっていたこともあり、伊東さんの「地上げ屋」というセリフの度に反応してしまいます。折角なので、図鑑NEOメーカーを使って、地上げ屋の代表として、烏山興業のお二人に登場頂き、今回は「地上げ屋」を作ってみました。

地上げ屋(書店風)_400

奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」をご覧になられてた方、このブログで何となくご認識頂けている方にはわかっていただけると思いますが、伊東さんは「こんな学園見たことない!」では学園の土地を狙う地上げ屋の烏山興業に協力し学園長を追い落とそうと企む山形教頭を演じられてました。圭子さん演じる一条寺さやかにとっては嫌な上司です。
screenshot171 (2)_320screenshot170 (2)_320

そして、今回私が見た「三匹のおっさん」の中で、映画館を久しぶりに訪ねてきた旧知のおっさんたちを見て、懐かしさから「タイムストリップしたみたい」というセリフが在りました。
screenshot164 (2)_320
そのセリフを聞くと、山形教頭が15話で「全校ストライキ」を「全校ストリップ」と勘違いして二ヤついていたシーンなども思い出し、自分もニヤついてしまいます。(ニヤついたのはストリップを想像してではありません。念の為)
このシーンを演じながら、伊東さんが「こんな学園見たことない!」を思い出して頂けてたら、こんんなに嬉しいことはないと思います。それにしてもこの年末~お正月だけを取っても、「笑ってはいけない」や「芸能人格付けチェック!」にご出演と俳優、司会と伊東さんのマルチなご活躍に本当に頭が下がります。
screenshot168 (2)_320
screenshot169 (2)_320
そんな伊東さんが「こんな学園みたことない!」に特別出演頂いていた事、どの目線か分かりませんが改めて誇らしく思います。(オープニングで伊東さんのクレジットをキャプチャしようとしていると、どうしても圭子さんにも目が行きます)

伊東さんのセリフでは無いですが、32年前にタイムストリップ、いやタイムスリップして、1話から改めて標準録画したり、圭子さんがゲスト出演の「世界ごちそう様!!」を観たり色々な事したいと考えると、想像するだけでワクワクします。
blog_import_5d2bffab90ced.jpeg
だんだん妄想が止まらなくなってきますので、このあたりで恒例のM君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。お題は少し危険ですが「ストリップ」です。

ストリップと掛けて
節分の豆まきが嫌いな人と解く
その心は
フクはいりません

今回はお題がお題だけに、日曜7時台に流しても問題ない内容かも一応気にしてもらいましたが、如何でしょうか?それでは次回もよろしくお願いいたします。
関連記事

三原市にふるさと納税をしたのは時次郎

皆様明けましておめでとうございます。
本年も年明け早々に拙ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
今年の10月には、奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」の放送開始33周年イヤーに入りますので、引き続き盛り上げて行きたいと思います。
blog_import_5d2bffc3e4add.jpeg
毎度、突っ走りすぎていてコメントしづらい内容も多くて恐縮ですが、このブログや奥田圭子さんに関連してであれば、どんな内容でも構いませんので、是非お気軽にコメントを頂ければと思います。

さて新年早々に年末の話で恐縮ですが、大みそかのギリギリになって、ふと「ふるさと納税」をしようと思い立ちました。個人的には地元の公共サービスに見合う税金は払うべきという意識はあります。一方で制度がある以上は運用しないとという気持ちもあり、色々調べてみましたが、やはり昨年までに比較すると返礼品の規模は小さくなっている気がします。

そんな中、ふと思いついて、奥田圭子さんの地元、広島県三原市の返礼品を調べると、一昨年の豪雨災害で被災後、以下の報道の通り移動したコカ・コーラさんの製品がある事に気づきます。

以前記事にも書かせて頂きました通り、被災直後に現地を訪れていたこともあり、こういう形こそ、ふるさと納税の趣旨にはふさわしいかと思い、一つはこちらを選びました。(他はあまり地域関係なく、純粋に返礼品で選びました・・。)
ちなみに三原市のふるさと納税のページに、返礼品を選んだ理由についてのアンケートがあり、”返礼品が魅力的”、”三原市に縁があったから”等の選択肢が有り一応、「三原市に縁があったから」としておきました。縁といえるかは分かりませんが、三原市ご出身の女優さんのファンという事で嘘ではありません・・。(三原を発たれて、歌手デビュー直前の圭子さんです)
デビュー当時_320
もし自由に書ける欄があれば、「奥田圭子さんの出身地だから」と入れたかったですね。そういう声が多くなれば、観光案内所でも、もう少し対応が変わってたかもしれません・・。
何れにしましても、返礼品が近々届くと思いますので、三原を思いながら頂きたいと思います。

さて、リトルノさんが前回分のコメント欄に初夢企画を入れて頂いておりますので、是非ご拝読頂ければと思います。
自分も、初夢企画という事で、小学館図鑑NEOの累計1000万部突破の記念企画に乗っかって「こんな学園みたことない!」関連の図鑑の表紙を作ってみました。
一条寺拳法図鑑_512
本当は”ワルキューレさやか”で作りたかったんですが、残念ながらタイトルの切れ目がうまくいきませんでしたので、「一条寺拳法」としてみました。もし「こんな学園みたことない!」の世界で販売されていれば、さやか先生の正体が秒でバレてしまいそうな図鑑になりますね。
一条寺拳法 本棚_512
「一条寺拳法」の内容は恐らく1巻では収まり切らないと思い、その2まで準備してます。因みに下の「こんな図鑑が読みたい!」の表記はデフォルトで準備されているものですが、たまたまながら、この番組とうまくリンクしているのも面白いと思います。今年も図鑑が作れるくらい、内容を充実させていきたいなと思う年初です。

さて、この辺りで、今年もM君の初謎かけで締めさせて頂きたいと思います。
お題は、「ふるさと納税」です。

ゴタゴタが続いた大阪府泉佐野市のふるさと納税と掛けて
壊れかけのカーナビと解く
その心はセイドに難ありです

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

夢 時次郎

Author:夢 時次郎
奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」30周年を記念し、レビュー実施しました。関連する記事、画像につきましては、時代背景をご理解頂く為に引用させて頂いております。全24話詳細レビューは書庫”全話レビュー”にあります。
コメントは公開時期に関わらずお気軽にお寄せください。但しこのブログに関連しないと判断される投稿につきましては削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR