1987年はダンキンドーナツがメジャーだったのか?

先日、カフェでパソコンを使っていると近くのテーブルで女性が会話をしており、「・・さやかです」という部分だけが聞こえてきました。思わずガン見しそうになるのをグッとこらえて、さりげなく覗くと一条寺さやかこと、奥田圭子さんとタイプは違いますが、おきれいな方でした。
screenshot106 (2)_320
非常に勝手ながら、30代前半とお見受けしましたので、きっとお父さんが「こんな学園見たことない!」のファンで娘に”さやか”という名前を付けたに違いないと妄想してました。自分の妄想に思わずニヤついてしまいましたので、パソコン見ながらニヤついている怪しい爆弾犯みたいに思われてたかもしれません。さやかと聞くとつい反応してしまいますが、色々気を付けないといけないですね。

そんなさやかさんのお父さんかお母さんがハマってた(多分違うと思います)、奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」の再放送、ソフト化を目指し、制作会社への働きかけを進めたいと考えております。こちらがお目に止まりましたら、上記Twitterに対する”いいね”や”リツイート”もしくはこのブログへのコメント等なんでも構いませんので是非宜しくお願い致します。Thttps://twitter.com/shining_1985/status/1188429767478931456

ここ2回は、もしも「こんな学園みたことない!」の放送時にTwitterが有った場合に、トレンドに入りそうな言葉をピックアップさせて頂いております。引き続き3話「スパイを探せ」からまとめていきたいと思います。

#ニューフェイス
ニューフェイスって東映??千葉真一?

教頭が自分を見張っている新任教師のさやかが、学園長のスパイではないかと疑っている旨を
烏山に告げます。それを聞いて「ニューフェイスの事は任しておきたまえ。事故にあえばブルって逃げ出す」と教頭に吹き込む烏山です。
screenshot108 (2)_320
ニューフェイスって、意味は分かりますが、あまり聞かない表現な気がします。それこそ自分が連想するのは、全く世代ではないですが、”東映ニューフェイス”ですね。反応している人も、当時の30代以上の方をイメージしてます。

#ナイティ
ナイティでヌンチャク。ミスマッチだけど、それがいい・・。
さやかのナイティ姿可愛い・・。「パジャマ・じゃまだ!」の成清加奈子どうしてる?
screenshot109 (2)_320
セシールさん提供のナイティ姿で自室でヌンチャクの修練をしているさやかです。ナイティという言葉も、当時使われだした位ではないでしょうか?ナイティからパジャマを連想し、更に脱線する人もいた設定です。(今回の記事を書いていて、「パジャマ・じゃまだ!」思い出しました。)

#警察沙汰
園長先生事なかれ主義?弱くね?
警察に行くべし!!!!!

教頭と烏山が共謀して、さやかを狙っている事を告げ、警察に連絡して保護してもらうように説得するミカ。それに対し、警察沙汰を学園長先生が嫌うという理由で、拒否するさやか。
screenshot114 (2)_320
普通に考えると、ミカの方が正しいと思うのですが、ここで警察が出てくるとドラマとしては進めにくいですし、我らの”ワルキューレさやか”の出番も無くなってしまいますので、ドラマ的にはこういう展開が必要ですが、視聴者からは結構突っ込まれそうです。

#ドーナツ代
ドーナツ代で買収?安上りだね。
ダンキンドーナツ食べたいなぁ
screenshot119 (2)_320
さやかを心配し、ツッパリグループに助力を請うミカです。リーダーの京子に、まず話を聞く手付としてドーナツ代を要求されるミカです。中学生らしくてかわいいといえば可愛いです。31?のアイスクリーム食べた後に更に、ドーナツを食べれるのは若さですね。ドーナツを食べるシーンは出てこないのですが、当時はまだダンキンドーナツの方がメジャーだった気がします。
screenshot120 (2)_320
自分もミスド本部のある町が地元ですが、初めて食べたのはダンキンドーナツでした。シナモンの味の強さが日本で受けなかったという事で日本を撤退して、約20年経ちますが、今でも韓国に行ったりすると、つい食べてしまいますね。

#ツッパリ軍団
ツッパリ軍団て表現恥ずい・・。

北岡夢子さん扮する田辺夢子が、さやかに肩入れするミカに対し、「先公の助っ人するとツッパリ軍団の名前が泣く」と断る夢子です。
screenshot118 (2)_320
「ツッパリ軍団って・・」という感じですが、寧ろツッパリ軍団っていう表現を使う夢子が可愛く見えてきます。
screenshot117 (2)_320
では、今回もM君の謎かけで締めさせて頂きたいと思います。

お題はドーナツです。
ドーナツと掛けて
繁忙期の飛行機の予約と解く
その心は
アナが空いていました。

それでは次回もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント

Re: ニューフェース

こんばんは。飯テロリストを通り名にされる感じですか?
元業界の方は色々フォローされたい方の様なので、静観でよろしいかと思います。

ニューフェイスって、やはり昭和30年代後半から40年代前半までの言葉というイメージですね。
確かに使いきれないまま、死語になっていく言葉は多々あるかと思います。
ナイティって、自分もセシールのコマーシャルで初めて知りました。そして、約30年ぶりに見たときに
思い出した言葉で、自分では使ったことないですし、人が言ってるのも実は聞いたことないですね・。

> こんにちは、飯テロリストdeath。なんか奥田さんの事をディスってた業界(元?)にフォローされましたが放置プレイしています。ニューフェース、小林旭?萌えろおとーこのー♪赤いトラクタぁー♬使ったことのないまま死んで逝く言葉も数多くありますね。ナイティーって、ここに来るまで知りませんでした。寝巻きではダメですか?nightie英語でありますが人生で未使用...

Re: こんにちは♪

こんばんは。ニヤニヤへのご理解ありがとうございます。
方向性は違いますが、先日、バスの運転手さんの堂本さんにも反応してしまってました。

ライトなツッパリってリアルには会ったことないんですが、この時代のドラマでは定番ですよね。
確かに宮内洋さんも東映ニューフェイスですね。
「参上!天空剣士」で、剛さんのクズ親役をやられていた中田博久さんとかも、確か・・と思って調べたら、
まさかの日活のニューフェイスから東映に再入社だそうです。誰もご興味なさそうな話題ですいません・・。

> 推しの名前に反応してニヤニヤしてしまう気持ち、わかります!笑
>
> この当時のドラマってどんなに常識ハズレな展開でもなんかフツーでしたよね笑
> こんな感じのライトなツッパリ(?)もよく出てた。大映とか笑
>
> 東映ニューフェイスといったら、我等がスーパー特撮ヒーロー!レジェンド宮内洋氏ですね♪

Re: #死語の世界

こんばんは。この時代とは言葉の使い方変わっているのは実感しますね。
ニューフェイスはともかく、今の時代はツッパリって存在自体消えてしまっている様な気がします。

夢子がツッパリグループに入る理由ですね・・。彼女だけスカート短かったり、割と自己主張は強い
タイプかと思いますので、そちらの方がナウいと思った可能性あるかも・・。
また、色々拡げて頂ければと思います。

3話がギャップ萌えというのは同意ですね。(萌えポイントは分かりますよ)
自分もつい面白くて前半だけで、3回になってしまいました。

謎かけについてもありがとうございます。これから年末年始の航空券取る時期なので、
タイムリーかなと思います。

> ニューフェイスしかりツッパリしかり、令和の世にはほぼ絶滅した言葉ですね。
> これらの言葉、今置き換えるなら何になるのでしょう?
>
> 明らかに尖った女子(失礼!)の京子や力子ならともかく、どちらかと言うとクセの強くない、ニュートラルな印象の夢子を、ツッパリ軍団の一員と呼ぶには、どうも違和感を覚える私です。
> そもそもそんな夢子が、なぜ自分と正反対な、尖った女子の京子と親しくなったのか、ついその背景を考えてみたくなってしまいました。
>
> ミカがやって来て、さやかさんが慌ててヌンチャクの練習をやめるシーン、秘めている自らの力を必死に隠す姿が、スーパーガールが自らの正体を知られないようにしているみたいで、個人的にグッとくるポイントです(細かすぎて伝わりにくくてすみません…)。
>
> 自らが狙われているにも関わらず、あえて危険に身を置くさやかさん、そのカッコよさが「これ…お酒?」の世間知らずな女子の姿とギャップありすぎですね。
> 3話は本当に、ギャップ萌えの回だと改めて感じています。
>
> >Mさん
> ジャルでもスカイマークでもジェットスターでもなく、アナだったんですね。
> 座布団一枚で…。

ニューフェース

こんにちは、飯テロリストdeath。なんか奥田さんの事をディスってた業界(元?)にフォローされましたが放置プレイしています。ニューフェース、小林旭?萌えろおとーこのー♪赤いトラクタぁー♬使ったことのないまま死んで逝く言葉も数多くありますね。ナイティーって、ここに来るまで知りませんでした。寝巻きではダメですか?nightie英語でありますが人生で未使用...

こんにちは♪

推しの名前に反応してニヤニヤしてしまう気持ち、わかります!笑

この当時のドラマってどんなに常識ハズレな展開でもなんかフツーでしたよね笑
こんな感じのライトなツッパリ(?)もよく出てた。大映とか笑

東映ニューフェイスといったら、我等がスーパー特撮ヒーロー!レジェンド宮内洋氏ですね♪

#死語の世界

ニューフェイスしかりツッパリしかり、令和の世にはほぼ絶滅した言葉ですね。
これらの言葉、今置き換えるなら何になるのでしょう?

明らかに尖った女子(失礼!)の京子や力子ならともかく、どちらかと言うとクセの強くない、ニュートラルな印象の夢子を、ツッパリ軍団の一員と呼ぶには、どうも違和感を覚える私です。
そもそもそんな夢子が、なぜ自分と正反対な、尖った女子の京子と親しくなったのか、ついその背景を考えてみたくなってしまいました。

ミカがやって来て、さやかさんが慌ててヌンチャクの練習をやめるシーン、秘めている自らの力を必死に隠す姿が、スーパーガールが自らの正体を知られないようにしているみたいで、個人的にグッとくるポイントです(細かすぎて伝わりにくくてすみません…)。

自らが狙われているにも関わらず、あえて危険に身を置くさやかさん、そのカッコよさが「これ…お酒?」の世間知らずな女子の姿とギャップありすぎですね。
3話は本当に、ギャップ萌えの回だと改めて感じています。

>Mさん
ジャルでもスカイマークでもジェットスターでもなく、アナだったんですね。
座布団一枚で…。
非公開コメント

プロフィール

夢 時次郎

Author:夢 時次郎
奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」30周年を記念し、レビュー実施しました。関連する記事、画像につきましては、時代背景をご理解頂く為に引用させて頂いております。全24話詳細レビューは書庫”全話レビュー”にあります。
コメントは公開時期に関わらずお気軽にお寄せください。但しこのブログに関連しないと判断される投稿につきましては削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR