2年A組生徒の年齢を探ります

コロナウイルスの影響で、東日本大震災九周年の追悼式も開催取りやめとなってしまいました。
ただ、こんな状況でも、やはり忘れてはいけない日ではあると思いますので、改めてそれぞれの場所で思いを致す様にできればと思います。

そんな環境下、自分も、昨今の御多分に漏れずコロナの影響で仕事の面で色々な制約があり、また家を出るのも何となく憚られたりとした結果、それなりに時間があったので、何気なくTVerを確認して、たまたま見つけた「狩矢父娘シリーズ 20」を見てました。
miki_320.jpg
このシリーズ、ご存じない方の為に説明しますと、田村亮さん演じる京都府警の狩矢警部の娘、和美(藤谷美紀さん)とその恋人の夏目利彦(原田龍二さん)が、何故か行く先々で殺人事件にまきこまれ、解決していくという物語です。
tamuraryo_320.jpg
昨年、原田龍二さんに色々あったみたいなので、もしかするとこれが理由で終了かもと心配していたのですが、無事継続されておりよかったです。
nakano_320.jpg
上述のお三方に加え、この番組以外では最近はお見掛けしない中野良子さん等、殺人事件を扱うシリーズを安心してみられるという表現はおかしいのですが、これぞ2時間ドラマという感じで、非常に安定感があります。

この作品、ほぼ1年1作のペースで制作されてる様ですので、タイトル通り、今作で20年目となり、その間、藤谷さんはご結婚され、お子さん二人ご出産されてと、大きく環境変わられてる筈ですが、全くそんな雰囲気感じさせないのは、なかなかできることでは無いと思います。

しかしこの二人も、「赤い霊柩車シリーズ」の片平なぎさんと神田正輝さん程でないにしろ、恋人期間長すぎると思いながら、ふと藤谷美紀さんのプロフィールを確認していてあることに気づきます。
IMG_20200308_0001_400.jpg
藤谷さんのデビューは、奥田圭子さん主演「こんな学園見たことない!」放映開始と同じ1987年で、8話の放送回の”テレビライフ”の表紙は藤谷さんが飾られてました。そして現在46歳という事は32年を引くと当時は14歳と、まさに中学2年生な事に今更気づき、体に電撃が走った様な気持ちになります。自分にとってはかなり年下と思っていた藤谷さんですが、鴻南学園2年A組の生徒だったかもとか考えると、俄然、親近感が湧いてきます。
ロンリーウルフ予告_400
一方で、先日マザコン雄二さんからの繋がりで再認識させて頂きましたが、男子生徒では恐らくは年下チームのプッツン良太こと山口祥行さんが当時16才との事でしたので、実年齢で中学2年の人はいたのかとの疑問が頭をもたげます。8話のストーリー紹介で圭子さんの右に立っているのが、山口さんです。

screenshot291 (2)_320
screenshot272 (2)_320
全ての方の年齢は分かりませんが、クラスの中での年長組は友竹純役の大場明之さん、二代目ミカの渡辺千秋さんは1968年(昭和43年)生まれです。
screenshot287 (2)_320screenshot276 (2)_320
初代ミカの村松美香さん、水木一郎役の松下一矢さんは1969年生まれですが、お二人とも早生まれですので、この4名は放送当時もう高校を卒業されてるお年です。
screenshot279 (2)_320
マザコン雄二役の家富洋二さんも1968年のお生まれですが、先日ご紹介させて頂きました通り、2月21日がお誕生日ですので、実はクラスの中で一番年上になるのかもしれません。演技の安定感や、開始早々の2話で主役回があったのも成程という感じです。(ご本人からのご指摘で1969年の2月21日生まれとの訂正がありました。Wikiが間違いとのことです。失礼いたしました。少なくとも雄二さんが最年長という事はありません)
screenshot292 (2)_320screenshot284 (2)_320
そして女子の年少組では、放送終了後に本格デビューの輝岡洋子役の浦川智子さん、田辺夢子役の北岡夢子さんは、お二人とも1971年(昭和46年)の早生まれということで、放送開始時は16歳、放送中17歳になられたという感じになります。
screenshot293 (2)_320
そして、山口さんが1971年8月6日生まれで、放送当時は16歳ということでやはり最年少なのかなと思いましたが、麻生浩司役の萩原聖人さんの誕生日を確認すると、1971年8月21日ということで、約2週間の違いですが、確認できる範囲での最年少は萩原さんでした。
screenshot288 (2)_320
藤谷美紀さんのおかげで、改めて生徒役の皆様の実年齢を確認し、当時実際に中学生だった人がいなさそうなことが改めて確認できました。ただ、誕生日確認できてない方の方が多いので、是非当時のご出演者の方の修正、補足を心よりお待ちしてます。

さて、話は少し変わりますが、先日来、神宮寺真琴さんのブログでも非常に熱く「こんな学園見たことない!」ソフト化に向け、語って頂き、ありがたい限りです。
またリトルノさんが当時の放送日に合わせ、Twitterでエピソードを予告編風にご紹介をして頂いてますので、そちらも是非ご覧頂ければと思います。
鴻南、もとい硬軟おりまぜて話題を盛り上げていくという事で、当方は色々な角度で引き続き、「こんな学園見たことない!」につき、取り上げていきたいと思います。さやか先生だけでなく、2年A組の生徒の皆さんに関しても、今後も引き続きご紹介させて頂きたいと思います。
screenshot282 (2)_320
screenshot295 (2)_320

それではこのあたりで、今回もM君の謎かけで締めさせて頂きます。
お題は、高校生になってしまいますが、「16歳」です。

16歳と掛けて
首位と2打差の3位で初日を終えた
プロゴルファーと解く
その心は
コウイチです

それでは、次回も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

Re: こんばんは♪

こんばんは。いつもありがとうございます。
長年土曜ワイド劇場でもやってましたので、結構メジャーな方の作品ではないかと思います。

藤谷さんは初代国民的美少女コンテストの優勝者でしたね。
グランプリの人は意外と大成できてないみたいですが、藤谷さんは独自ポジションで非常に
息が長く活躍されてるなと、改めて感心してました。

「こんな学園みたことない!」の生徒さんたちは当時から中学生には見えてませんでしたが、
改めて年齢調べさせて頂いても、「やはり」という感じですね。今後とも宜しくお願い致します。

こんばんは♪

あ~~狩矢父娘シリーズは、何度か見たことあると思います。
藤谷さんと原田さんのやつ、言われてみて思い出しました笑
藤谷さんて確か国民的美少女で出てこられたんでしたっけ?若かったんですねぇ。
ドラマ、特に昔の学園モノなどは生徒役が実際の年齢より随分上だったりしますよね。
こんな学園~の生徒さん達はやっぱりよくよく見ると高校生くらいに見えますね~^^;

Re: A組の演者たち

こんばんは。早々にコメントありがとうございます。
生徒役の皆様は一線でお見掛けできる機会が少ないのは確かに寂しいですよね・・。

中学生のお話ですが、当時高校生だった自分より年上の人も混じっているのは
改めて調べても面白いなと思います。

大場さんの件、ご指摘ありがとうございました。修正させて頂きました。
二時間ドラマの不定期化を自分も嘆いていたのですが、ミステリーだけではないようですが、
4月改編でテレ東は枠再開するようですね。朗報ということにしておきたいと思います。

震災報道については、お気持ちよく分かります。阪神大震災の時も、オウム事件が起きたとたんに
手のひらを返したように、報道が一気に変化したことの記憶から、個人的には在京マスコミには
良い印象を持っていません。ただ、マスコミ関係なく、自分として忘れてはいけないと思ってます。

今回の謎かけ、難しいですね。いつも評価ありがとうございます。













A組の演者たち

昭和47年度生まれ(48年早生まれ)の私より、A組生徒の演者の皆さんは、全員年上ということになりますね。
「強面」山口さんと「プロ雀士」萩原さんが、私と1学年しか違わないのは驚きでした。もっと年上のイメージがあったので。
ただ、現在も俳優として第一線で活躍されているのが、最年少コンビのお二人のみというのは、少し寂しくもありますね。
特に女性陣で一人もいないのが…。

二代目ミカの渡辺さんは10月生まれのようですので、ミカ役は初代・二代目ともに同学年ということになります。

個人的には「同い年」よりも「同学年」に、より親しみを感じてしまう私です。

二時間ドラマももはや不定期番組の扱いになってしまいましたね。それは俳優の活躍の場(特にベテラン)が少なくなることを意味するようで…。

震災の翌年から、私は毎年3月11日の新聞を必ず保存し続けています。
ただ今回のコロナウイルス禍で、風化に更に拍車がかかりそうで、被災県の人間としては気が重いです。
特に、常に移り気なマスコミは…。
ネガティブ思考ですみません。

>Mさん
今回の答えは一瞬悩みましたが、いい位置につけた、という意味の「コウイチ」ですね。
座布団一枚で…。
非公開コメント

プロフィール

夢 時次郎

Author:夢 時次郎
奥田圭子さん主演「こんな学園みたことない!」30周年を記念し、レビュー実施しました。関連する記事、画像につきましては、時代背景をご理解頂く為に引用させて頂いております。全24話詳細レビューは書庫”全話レビュー”にあります。
コメントは公開時期に関わらずお気軽にお寄せください。但しこのブログに関連しないと判断される投稿につきましては削除させて頂く場合もございますので、ご了承ください。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR